引き寄せの力を発動させるためには、疑念の心の肯定的な意味を探す

肯定的な意図を見つける

はぃさ〜い!引き寄セラピストの池野洋介です!

子どもたちの夏休みが始まり、
我が家は毎日、動物園です!(笑)

8月11日開催予定の、
ウェブセミナーの準備が間に合うか、
ちょっと不安になってきました^^;

■執着心や疑念の心を持たない3つ目の方法

前回のメルマガでは、

引き寄せを邪魔している
執着心や疑念の心を
持たない3つの方法の内の
以下の2つをご紹介させて頂きました。

1,感謝の気持ちを持つ
2,小さな引き寄せ体験を積み重ねる

今日は3つ目の、

執着心や疑念の心の肯定的な意図を見つける
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

肯定的な意図を見つける

について、お話をさせて頂きます。

心理学の世界ではよく言われることですが、
全ては表裏の関係で成り立っています。

表があれば裏
裏があれば表

陽があれば陰
陰があれば陽

プラスがあればマイナス
マイナスがあればプラス

これらは、全てのものに当てはまる
普遍の考えです。

執着心や疑念の心が
マイナスの感情だとしたら、
必ず、そこにはプラスの意味が存在します。

例えば、あなたが見ず知らずの誰かから、

「100万円を差し上げます」

こう言われたとします。

恐らく、このシュチュエーションの場合、
殆どの人に疑念の心が浮かぶはずです。

ポケットティッシュだと
誰も疑念の心が生まれることは無いのに、
お金だと疑念の心が生まれるのも、
不思議なものでもありますが^^;

では、この時感じた疑念の心の裏側は何でしょう?

これは、人によって異なりますが、

例えば、

人を信じると痛い目に合う
だから、
自分は安全な道を行く

簡単にお金を手に入れるとダメな人間になる
だから、
自分はコツコツと自分の力でお金を稼ぐ

こういった答えが自分の中に
出てくると思います。

更に、その出てきた答えに対して、

それによって、何が得られますか?

の質問を繰り返していくことで、
更に深い部分での、肯定的な意味(目的)
を見つけることが出来ます。

ここではあえてこの先の例については
書きませんが、これをすることで、
執着心や疑念の心が生まれることの
意味がわかるはずです。

要するに、執着心や疑念の心は
ある意味、それを持つことで、
あなた自身を守ってくれていたのです。

ですので、まずはそのことに
感謝をして、しっかりとその意味を
見つめることで、必要以上に、
マイナス感情を抱く必要が無くなります。

それにより、引き寄せを止めていたものが
外れるので、今までよりも、
はるかに、良い物を
引き寄せられるようになります。

前回の今日のメルマガで、
3つの方法をお伝えしましたが、
是非、ご自身のやりやすい方法からでも、
取り入れてみて頂ければと思います☆