ご挨拶

yosuke.ikenoこの度は、弊社(株式会社ワールドピースネット)ホームページにアクセスを頂きまして、誠にありがとうございました。

弊社の一番の理念は『一人の幸せが世界の幸せに』です。最近では幸せが人から人へ伝搬することは科学的にも実証されています。
一人ひとりが幸せになり、伝搬し合うことで、それは必ず世界へと広がっていきます。

弊社に出来ることは小さなことかもしれませんが、関わって頂く人々、企業の方々に少しでも多くの幸せをお届けすることができたら幸いです。

未来の子供たちの為、そして地球上に暮らす全ての生命の為に、今出来ることをひとつずつ・・・

株式会社ワールドピースネット
代表取締役社長 池野洋介

代表池野洋介のプロフィール

1978年:神奈川県藤沢市、池野家の長男として産声をあげる。

1985年:藤沢市立大庭小学校に入学、喘息と闘いながらも、少年野球に謳歌する。
yosuke.ikeno
1991年:藤沢市立大庭中学校に入学、バドミントン部で準優勝に輝くも。

1994年:私立藤沢商業高等学校に入学、バドミント部を退部。
停学処分など色々とありながらも、何とか高校を卒業する。

1997年:都内某中華料理店にコックとして入社、10年後の独立開業を夢見て、修行の日々を過ごす。

2002年:自分の将来に自身が持てなくなり、4年5ヶ月で退職。
それと同時に、今の妻と入籍する。
その後、病院調理や給食施設などを転々とするが、どこも長続きせず、嫌になって辞めてしまう。

2004年:副業で始めたインターネットビジネスがブレイクして、独立開業。
月収は最高で300万円。不労所得(権利収入)だけでも100万円を超えるようになる。

2008年:長男の誕生と共に、ベジタリアンになる(きっかけは、時短の為に、朝食抜きを始めたこ)。
リーマン・ショックにより、FX、MMF、株式投資で一瞬のうちに、数百万円を失う
お金で幸せと安心を買えないことに気付き、この頃から自己投資に目覚める。
読んだ本は年間400冊。心理学や自己啓発なども学び、自己投資につぎ込んだ額は1000万円を超える。

2013年:セミナー仲間の誘いで受けたウェルシーマインドで、自分のミッションと、今までの自分を作り上げていた思い込みに気付く。

2014年:この年の4月に憧れだった沖縄に移住する。
10月に自分の人生を変えてくれた、ウェルシーマインドのトレーナー資格を取得する。

2015年:インターネット上に構築していた権利収入の仕組みを全てたたむ。
ウェルシーマインドのスキルを活かし、メンタルトレーナーや、ビジネスコンサルタントとして、活動を始める。 たまたま知り合いから誘われた、裸足で100km走る大会に参加し、途中の怪我で、惜しくもギネス記録は逃すも、制限時間の10時間以内で完走。そこから裸足ランに目覚める

2016年:2014年に取得したウェルシーマインドのスキルに更に磨きをかけ、様々な方のメンタルブロックを外せるようになる。
トレーナーやコンサルタントではなく、セラピストとして人々の心の問題を取り外し、癒やすことに真の喜びを感じられるようになる。そして、それが相手にとっても、最高の幸せであることに気付き、引き寄せセラピストとして、本格的に活動を始める。

池野洋介のミッション

病弱でわがままな幼少期

ずらっと、年表のように書かせて頂きましたが、僕は、小さい頃から、喘息持ちで、病弱な子でした。
発作を起こしては、何度も夜中に病院に駆け込んでいました。
幼稚園も3回に1回は休み、100m先の幼稚園が、ものすごく遠く感じていたのを今でも覚えています。

小学校に上がってからも、喘息は続き、掃除当番も殆ど休んでいました。
喘息持ちで、病弱な割には、わがままで人に迷惑をかけてばかりもいました。

友達との喧嘩も絶えず、仲間はずれにされることもしばしば・・・
本当は友達と仲良くしたいのに、それが伝えられず、仲良くしようとすればするほど、空回りばかりしていました。

死にたい・・・

小学生の頃からはすでに自殺願望が芽生えていました。

  • 世の中は、自分の思い通りにはならない。
  • 自分なんて、幸せになることは出来ない。
  • 自分なんて生きている価値はない。
  • 自分なんて生まれてこなければよかったんだ。

そんな風に、心の中では常に悲観的な感情を持っていました。
でも、それを打ち明けられる人が誰もおらず、また、性格的に弱い自分を見せることが出来なかったので、常に一人で悩み、苦しんでいました。

悩み

とにかく耐えるのが人生

幼いながらに、そんなふうに思っていたのを、今でも鮮明に覚えています。

そんな人生にとうとう、耐えることができなくなり、高校生の時には、自分の命を絶つために、行動に移しました。

自殺未遂です・・・

大量の風邪薬とアルコールを飲めば死ねると思っていました。
目を閉じて、次に目を開けた時は、天国に行けると思っていました。
遺書も書きました。

しかし、次に目を開けた時、そこは天国ではありませんでした。
今までと何も変わらない、現実の世界でした。

死ぬことは出来なかったみたいです・・・

当然、心の中(うち)を相談出来る相手はいません。
自殺未遂をしたことを、内明かすことの出来る相手なんて、誰ひとりとしていません。
心に闇を抱えたまま、誰にもその心の中を明かすことも出来ずに、また、苦しい学校生活が始まりました。

高校生の時はとにかく、性格も荒れに荒れていたので、学校では沢山の問題も起こしました。
退学ギリギリの停学処分になったこともあります。
本当に、何もかもがうまくいかない人生でした。

しかし、こんな僕でも、何とか高校を卒業して、希望していた調理の道に進むことが出来ました。

今までの負け人生から何とか這い上がってみせる!

ガッツポーズ

そんな意気込みで調理の世界に挑んだのを今でも覚えています。
しかし、ここでも人間関係のトラブルがあとをたちません。

同期からはいじめられ、上司との口論も絶えませんでした。

そんな状況の中でも、調理の腕は磨かれ、お客様からの評価や幹部からの評価も良かったので、何とかそれだけを励みに、続けていました。

しかし、やはり、目標の10年は持ちませんでした。

何とか耐えしのぎながら続けていましたが、結局、4年と5ヶ月のところで、夢を諦め、仕事を退職してしまいました。

挫折

その後は、職を転々とするも、こんな性格ですので、同じ所に定着することは出来ません。

1年・・・、5ヶ月・・・3日・・・
転職を繰り返すたびに、どんどん続かなくなり、最終的には人材派遣の仕事で何とか繋ぐのがやっとの状態でした。

人生の転機

こんな僕にも転機が訪れます。

妻との結婚、そして、インターネットビジネスとの出会いです。
妻とは、20歳の頃に出会い23歳になる手前で結婚をしましたが、よくもこんなに荒れていた僕に着いて来てくれたものだと、今でも本当に心から感謝をしています。

インターネットビジネスとの出会い

何をやってもうまくいかず、挫折ばかりの僕でしたが、妻と結婚をしてしばらく後に、ようやく自分に合う、ビジネスに出会うことが出来ました。

それが、当時、にわかに流行り始めていた、インターネットビジネスです。

インターネットビジネス

その頃の僕は、とにかく、(勤め人としての)仕事をしないで生きていく方法だけを考えていました。

インターネットを使って、お金を稼ぐノウハウを探したり、本を読んで、投資の勉強もしました。
出来るものには、ありとあらゆるものに手を出しました。
しかし、結局、どれもうまく行かず、ポイントサイトや懸賞サイトでお小遣い程度を稼げるのがやっとの状態です。

逆に、オンラインカジノなどにハマり、お金を減らすことにも・・・

そんなある日、たまたまインターネットで購入した書籍と奇跡的な出会いがありました。
それは、書籍の中身では無く、違うところにありました!

その本は、中古の本だったのですが、裏表紙を見るとお店の値札が貼ってありました。
しかも、そこには100円の文字が・・・
500円以上で買った書籍がなぜ、100円?
反対ならわかりますが、その時は意味が全くわかりませんでした。

なぜ、100円の本が500円以上もするの?

自分のお店では100円で売っている本を、インターネットでは500円以上で売っているの?
値段を間違えて、違う金額で出品してしまったの?
最初は、そう思いました。

でも、よく見ると、その値札は、某有名チェーン店のもので、その出品者の所のものとは違いました。

この時、はじめて気が付きました!
この本は、そのチェーン店で100円で買ったものに、それよりも高い値段を付けて、その利ざやで稼いでいるんだと・・・

その時は一瞬、騙された??
そう、思いました。

しかし、これは、逆にチャンスです!

早速その足で、その貼ってあったのと同じお店に行きました。
そこには、100円の本がずらりと・・・

恐る恐る、100円の本を3冊ほど購入して、早速家に帰って、自分でも出品をしてみました。
すると・・・
瞬く間に、3冊中2冊が売れてしまいました!

小さな金額ではありましたが、これで完全に手応えを掴み、一気にインターネットビジネスの世界にのめり込んでいくことになりました。
そこから、稼げるようになるのはあっという間です。

気がつけば、すぐに本業(人材派遣)での収入を超えていました!

元々、好きでやっていた仕事ではありませんでしたので、このタイミングですぐに仕事を辞め、インターネットビジネス1本に絞りました。
その後は、面白いように、収入が増え続けました。

最初は、チェーン店から購入しての転売方式でやっていましたが、それでは、頭打ちになると思い、すぐに、やり方を変えました。

自社サイトを立ち上げての買取です。
これが、また、面白いようにうまく行き・・・

お金に稼ぎ方を伝える人に

自分で稼げるようになったことをきっかけに、今度はそれをネタに、ブログやメルマガの執筆もスタートしました。
すると、それらも人気となり、ブログでは、SEO検索のビッグキーワードで1位を獲り、人気ブログランキングでも、常に登録カテゴリーで2位〜10位を維持していました。
メールマガジンも10000人以上の方に登録を頂き、そこからの広告収入だけでも、結構な金額になりました。

また、雑誌からの取材なども入るようになり、自らで稼ぐ以外にも、自身の稼ぎ方を伝える立場としても稼げるようになりました。

一瞬のうちに数百万円を失う

元々、それほど物欲があるほうでは無く、お金を貯めるのは上手なほうだったので、日に日にお金はどんどん増えてきました。

稼いだお金をそのまま寝かせておくのはもったいないで、投資することを考えました。
しかし、日本の銀行や郵便局にお金を預けておいても、雀の涙ほどの金額しか貯まりません。

そこで、稼いだお金はFXやMMF、株式など、利回りの高いものに投資をするようにしました。
最終的には1億円を貯めてから、南の島に移住をして、利息だけで暮らすつもりでいました。

円安株高に推移していたこともあり、毎月投資したお金は順調に増え続けていました。
この調子なら、夢の南の島生活も、そう遠くない将来に実現出来る。
そう思っていました。

しかし、そんな中、襲いかかってきたのが・・・

忘れもしない、あの、

リーマン・ショック

リーマン・ショック

です。

リーマン・ショックの影響で、一気に円高株安に進み、投資していたお金の額面がどんどん、減っていきました。
こうなると、思考は悪い方、悪い方に考えるようになります。

このまま、果てしなく円高株安に推移するのでは?
そう思うようになりました。
インターネットで調べて、そのような記事ばかりが目が行くようになりました。

このままでは、折角稼いだお金が全部水の泡です。
そう思った僕は、数百万円の損を出したところで、全ての取引を引き下げました。
そこが、円高株安のピークであることは当時の僕には知る由もなく・・・

一瞬のうちに数百万円を失ってはしまいましたが、まだ、手元にはお金が残っています。

その時、僕は完全に考え方が変わりました。

今までの僕は、お金を沢山稼いで、投資をしていれば、利息だけで生活が出来る。
お金さえあれば、何でも手に入る。
そう、思っていました。

しかし、この出来事を機に、その考えは全く違うものになりました。

お金だけには頼れない。
自分でどうにかしなければいけない!

強く、そう思うようになりました。

自己投資と仕組みづくり

残ったお金を全部引き下げ、僕がとった行動は・・・

自己投資仕組みづくりでした!

自己投資

自己投資は、とにかく自分に知識と力を付け、どんなことがあっても、例えお金がゼロになっても、1からやり直すことの出来る力を付けるために、まずは、本を読み漁りました。

その時の読書量は年間400冊を超えていました。
また、数十万円するようなセミナーにも通い、とにかく自分自身に力を付けることに集中しました。

自己投資

仕組みづくり

仕組みづくりは、その時のインターネットビジネススタイルが、古本買取サイトの運営の労働収入型のものと、ブログやメルマガの広告から入る権利収入(不労収入)の2つがありました。

その時は労働収入8に対して権利収入が2くらいの割合だったので、これを労働収入1対権利収入9くらいの割合に持っていけるようにしました。

稼ぐための教材を作ったり、インターネットで使えるサービスやシステムを作ったり・・・
元々、プログラミングなど専門的な知識は殆ど無かったので、全て、業者に頼んで作りました。

大分お金を使いましたが、その甲斐あって、収入こそは下がりましたが、目標の労働収入1対、権利収入9まで持っていくことが出来ました。

権利収入の仕組み

それでも、良い時では権利収入だけで100万円を超えるようになりました。
しかし、この時から、何か心にモヤモヤとするものを感じはじめました。

心のモヤモヤ

人前に立ちたい!

目標だったそれも達成でき、ほぼ、権利収入だけで生活が出来るようになりました。
しかし、そうなると、今度は、

これが僕の人生なのか?このまま死んでいってしまっても良いのか?

元々死にたい願望が強かった僕ですが、ここまで這い上がって来れたのに、このままの人生を終えてしまっても良いのだろうか?

そう、考えるようになりました。

すると、急に不安と虚しさがこみ上げてきました。

目標を達成したことで、自分のことを成功者だと思っていました。
崖っぷちから這い上がったつもりでいました。

でも、そこには、心の底から喜びを感じていない自分がいました。
このモヤモヤとした気持ちは何だろう?

そう考えた時に、自分の中に出てきたのが、

人前に立ちたい!

講師

こうした感情でした。

人前に立って、もっと喜んで貰える仕事がしたい!
もっと、周りの笑顔にしたい!

そういった気持が、強く湧いてきました。

合唱コンクールなど、大勢で前に出るだけでも、足がガクガクと震えてしまうくらいに、極度な上がり症だった僕が、人前に立ちたいなんて、考えてもいませんでした。

でも、心の底で、それをしたい自分がいました。
今までみたいに、インターネットの中で隠れているだけでなく、表に出てみたい!

そういった気持が、心の底から湧き上がってきました!

でも、極度の上がり症の僕が人前に立つなんて事は・・・

心理学との出会い

そんな悩みをある時、学び仲間の一人に相談をした所、それなら「心理学を学ぶと良いよ!」と、心理学のトレーナーの方を紹介してくれました。

心理学で上がり症が治る??

はじめは、正直半信半疑でした。
でも、僕の中にある、人前に立ちたい!この気持を抑えることは出来ませんでした。

そのトレーナーの方にお願いをして、心理学を学ばせて頂くことにしました。

すると・・・

段々とではありますが、人前で話すことが出来るようになってきました。
これなら、人前に立つことが出来るかもしれない!?

そう思い、はじめてセミナーの講師として、登壇することを決めました。

緊張はしましたが、1時間以上、20名の前で話し続けることが出来ました。
自分でも信じられないくらいの大きな進歩です。

それからは、これをきっかけに、どんどん人前に立って、セミナーを開いたり、塾なども運営するようになりました。
念願だった、人前に立って話すことで、仕事が出来るようになりました。
充実感も感じていました。

成功する人とそうでない人

しかし、続けていくと、僕の教えた方法で、成功していく人と、そうでない人が出てくるようになりました。

自分は一生懸命に、全てを教えているのに、なぜ、うまくいく人とそうでない人がいるんだろう?
何で、あの人は自分の教えた通りのことをしてくれないんだろう?

またしても、なんとなくモヤモヤするものを感じるようになっていました。

折角人前に立てるようになって、自分の特技(ビジネス経験)を活かして、仕事が出来るようになったのに、それで、途中で挫折して行く人を見るのが、段々と辛くなってきました。

辛い

でも、これは、後にわかったことですが、僕の教え方が悪かったからでも、相手の方の力が無かったからわけでもありません。

その原因の殆どが、思い込みにありました。

思い込み

ウェルシーマインドとの出会い

そんな、新たなるモヤモヤを感じていた時に出会ったのが、

ウェルシーマインド

ウェルシーマインド

です。

当時、セミナーの学び仲間から誘われて、半分、義理の気持ちで参加したこのセミナーでしたが、これが、僕の運命を変える衝撃的な出会いとなりました。

それは、自分のミッションや価値観への気付きでした。

そして、同時に、自分の中に様々な思い込みがあることも知らされました。

権利収入で生活が出来るようになって、上がり症も克服出来た僕でしたが、心の奥底にはまだ、

自分は無価値な人間

だとか、

自分は成功するに値する人間ではない

といった、このような思い込みが存在していることに気が付きました。

ミッションとも価値観とも違う生き方。
そして、強いネガティブな思い込みを心の奥底に抱いていたことで、僕は常に、心の底から満足をする生き方ができないでいました。

自分で成功だと言い聞かせていただけで、心の底から望んだゴールからは全然違うところにいました。

ウェルシーマインドで、自分の心の奥底にあるネガティブな思い込みに気が付きました。
そして、それを新たなる力づけのビリーフ(ポジティブな思い込み)に変えました。

ミッション(人生の目的)と価値観をもう一度見つめ直し、そこと同調した自分らしい生き方を選ぶことが出来ました!

ミッションの為に生きる

ミッション(人生の目的)と価値観、に気付き、間違った思い込み(ネガティブ思い込み)を力づけのビリーフ(ポジティブな思い込み)に変えたことにより、更に人生が激変しました。

住み慣れた群馬の土地を離れ、憧れだった沖縄に家族と一緒に移住することが出来ました。

沖縄

1億円貯めて、利息収入でしか、出来ないと思っていた移住が、ウェルシーマインドを手にした事で、こんなにも簡単に実現することが出来ました。

当時住んでいたマンションは、その頃の相場からは、考えられないような金額で売れ、住む場所なども、トントン拍子であっという間に決まりました。

そして、今は自分のミッション(世界平和への貢献と自然の大切さとありがたさを伝える。全ての人が、本当の自分らしく生きられる世の中を創造する)に向けて、少しずつではありますが、常にワクワクした気持ちで、前に進むことができています。

大きなミッションを達成するために、今僕は裸足で100kmのギネス記録にチャレンジをしています。

IMG_9039

僕はお肉を食べないベジタリアンでもあります。
僕がギネス記録を獲る事で、お肉を食べないベジタリアンや、ヴィーガンでも健康で元気に生きられることを伝えることが目的です。

ベジタリアン池野洋介

そのことで、少しでも多くの方に、何か感じてもらえるきっかけを与えたいと思っています。

そして、その先には、沖縄に自然循環型の村を作り、それを日本中。最終的には世界中まで広めていきたいと思っています。

この村では、多くのルールは設けません。
しかし、自然循環型であることと、全ての生命含め、無駄な殺傷をしないことが条件です。
勿論、戦争や飢餓、貧困などとは無縁です。

最終的にそこにあるのは、宇宙の中で輝くただ一つの星(地球)です。

その一員になれるよう、そこに向かって走り続け、また、僕の人生を180度、激変させてくれたウェルシーマインドを広めるため、セラピストとして、日々、邁進し続けてまいります。

引き寄せの法則

僕自身、今までの自分の常識では考えられなかったことが次々と起こるようになりました。
そして、今ではそれを意図的にイメージした通りのことを、引き寄せられるようになりました。

ウェルシーマインドを手に入れることで、引き寄せが次々に起こるようになる
と、言われていましたが、まさに今、自身でそれを体験しているところです。

僕自身、ウェルシーマインドを手にしてから、短期間の間で、

 

チェックマーク1100万円のの臨時収入が入りました

チェックマーク憧れだった沖縄に移住を決めてから2ヶ月で家族揃って移住することが出来ました

チェックマーク思い描いた通りの、理想的な近所付き合いが実現しています

チェックマーク会いたいと思っていた人に、次から次へと巡り合えるようになりました

チェックマーク趣味のマラソンで最高の走りが出来るようになりました

あげればキリがありませんが、次々に、欲しいもの、思い描いたものを引き寄せられるようになりました。

そして・・・

僕がウェルシーマインドをお渡しした人たちも、次々に同じように引き寄せが起きています。
僕と会っただけでも、引き寄せが起きるようになる人も大勢います。

ウェルシーマインドは磁石と一緒です。
一度手にしてしまえば、いつでも磁石が鉄を引き寄せるように、地球が全ての物質を引き寄せるように、あなたが手にしたウェルシーマインドが、あなたの欲しいものを何でも、引き寄せてくれるようになります。

ウェルシーマインドの引き寄せには、伝播性があります。
あなたが、ウェルシーマインドを手に入れて、引き寄せ体質に変われば、あなたの周りの人にも次々と引き寄せの波が押し寄せて来ます。

引き寄せの波動

あなたがウェルシーマインドを手にすることで、あなただけでなく、あなたの家族やお友達も、皆が幸せになります。

池野洋介の引き寄せセラピーを受けるには

現在、ウェルシーマインドを軸とした、各種引き寄せセラピーを対面、及びSkypeで致しております。
まずは、ご自身に合った、引き寄せセラビーからお選びの上、お申し込み下さい。

 
119.30.222.14