ハッピーランニング!ランニングで広げる幸せの輪!

2014年4月に沖縄に移住!毎日沖縄の太陽と風を感じながら走っています!沖縄で一緒に走ってくれるハッピーランナーズ、募集中です!(笑)

Googleプラスボタン facebook Twitterボタン YuTubeボタン はてぶ

プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法


プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法

弁護士、心理戦、人を動かす

タイトルにある、これらのキーワードから、勝手に、

【相手と戦う】

こんなイメージ(先入観)を持っていましたが、読み終わって感じたのは、

【人との繋がり】

でした。

人と戦うのではなく、相手を理解することでお互いにとって良い関係、要するにwin-winの関係が築ける。そんな内容の方法だと思います。

例えば、

元々敵対していた二人が新しい敵が現れることでその二人が協力し合って、新しい敵に立ち向かう。
こういったドラマやアニメ(ドラゴンボールや聖闘士星矢、キン肉マンなど)は良くあります。

実際の社会でも結構あることだと思います。
職場に新しい嫌な上司が現れたことで、元々あまり仲の良くなかった二人がそれをきっかけにつるみだすなど。

これを戦略的に使っている人もいるかもしれません。
でも、戦略的に新しい敵を作るのはやり方としてどうかな・・・?
そう思われるかもしれません。

でも、敵は人に限る必要はありません。
ルールや相場も敵の対象になります。

言われてみればその通りです。でも、ここには今まで気がつきませんでした。

他にも様々な方法が紹介されていますが、内容的にも読みやすく、かなり使える内容が盛りだくさんだと思います。

自分の不利は嫌だ。でも、良い人間関係は壊したくない。敵対している人と関係を良くしたい。
こういう方には特にお勧めの1冊です。

プロ弁護士の「心理戦」で人を動かす35の方法

あわせてお読みください


カテゴリー: ビジネス, 読んだ本

Your email address will not be published.

Facebookでコメントする