沖縄から縄文時代再生!現代のテクノロジーと融合した先の未来:あなたの魂がムー大陸から続く眠りの世界から醒める時

沖縄に移住をして、3年後。

南部にある聖地に訪れた時、突然

「村を作れ!」

といった宇宙からのメッセージが降りてきました。

はじめは何の事が全くわからずに、ただただ、宇宙の声に任せて動いていましたが、最近になって、そのメッセージが縄文時代やムー大陸と繋がっている事がわかりました。

途中途中で、降りてくる宇宙からのメッセージ。

その時々で、出逢う人や、人と人との繋がり。

全てに大きな意味がありました。なぜ、誰もが自由で平等のはずのこの地球で、人々は争い合い、奪い合い、憎しみ合うのか?ただただ、自由に自分らしい人生を生きたいだけなのに・・・

そう思っている人は、きっと、多いはずです。でも、大丈夫です。

間違いなく、これからの未来、自分の想いのまま、魂の輝ける人生を歩む事ができます。

僕たちは、集合的無意識を介して、ひとつの宇宙へと繋がっています。

僕に降りてきたメッセージは、あなたにとってのメッセージでもあります。

これから先は、縄文時代の頃の人々が支え合う、与え合う暮らしと、現代のテクノロジーの融合の世界が訪れます。あなたの得意な事、好きな事だけをして、暮らせる世の中が来ます。是非、この本を読む事で、その扉を開いてください。※この本は、縄文時代や日本の歴史について解説するものではありませんので、歴史などを知りたい方は、別の歴史本などを読む事をお勧めします。

☆☆目次☆☆

■はじめに6

・今回の電子書籍について

・あなたにとって○○とは何ですか?

■第1章~お金が無いと生きられない?

・お金って何?

・お金はいつから、何の為に?誰の為に?

・働いても働いてもお金が増えない理由

・お金が無いと生きられない。は幻想

■第2章~自然が教えてくれた事

・自然は全て循環している

・悪玉菌も害虫も害獣もない

・不要なものなんてひとつもない

・雑草も育てると育たない

・全ては適材適所

・誰かの為に?何かの為に?

・自分の為が何かの為に

■第3章~これからの人生の生き方

・これからは融合の時代

・モデルは縄文時代の暮らし

・所有の概念が無い

・お金の無い暮らし

・競争の無い世界

・5%が変われば、世界が変わる

・まずは小さく

・点から世界平和へ

■第4章~今あるものを否定しない

・縄文時代の暮らしと現代のテクノロジーを融合させる

・お金を否定しない

・衣食住にお金を必要としない世界

・衣食住にお金がかかるのは当たり前?(住居)

・家はみんなで作る

・衣食住にお金がかかるのは当たり前?(食)

・お腹いっぱいのご飯を食べられない子供たち

・食は生命の根源

・全ての子供たちに安心安全な食事を提供する

・飲食店は儲からなくても良い

・衣食住にお金がかかるのは当たり前?(衣)

■第5章~縄文村の作り方

・メッセージは謎掛けのように

・縄文時代の暮らしをしながら経済を回す仕組みも一緒に作る

・最初の財源をどうする?64・好きな事や、やりたい事だけをして暮らせる仕組み作り

・批判せず、平和的な対話を繰り返す

・村で経済を生み出す

・最終的にはお金がなくても回る仕組みを!

・お金が愛に変わる時

・負の感情を否定しない

・奇跡を追い求めて


・おわりに

・最後にお願い

関連記事

  1. 今こそ絶対!免疫力!猿でもわかるウィルスに負けない健康な体の…

  2. その悩みは幻想?4つの悩みの本質を知れば、あなたの心はスーッ…

  3. ありがとうのくに

  4. Kindle電子書籍は『潜在意識』の力で量産できる!:売れる…

  5. コロナもワクチンもマスクもだから怖い!:コロナが脅威なただ1…

  6. 僕はこうして詐欺師に騙された!SNS・マッチングアプリには気…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。