レムリアからのメッセージ☆ライトワーカーとして生きる☆:地球を【愛感謝】の光で包むために

本書第2章より↓

==========

・愛とは何?

前章では主にライトワーカーの特徴や役目などについてお話をさせて頂きました。

この章では、主にその役目の中にある【愛】についてお話をしていきたいと思います。

僕たちは、色々な場面で愛を表現しています。

僕たち日本人の使う言葉(熟語)の中にも、様々な形で【愛】の言葉(愛情・愛着・親愛・愛好など)が使われています。

これだけ、様々な形で【愛】を表現するのは、日本人くらいだと言います。それくらい、僕たち日本人は、繊細で言葉での表現が豊かだという事です。

でも、最初でも述べたように、本来の【愛】はひとつです。

これを根源の愛や真実の愛とも言いますが、宇宙を含め、僕たちの全てはこの愛から生まれた存在です。本来、そこに区別や表現の違いはありません。

【愛】には表も裏もなく、ただある【空】の状態です。

ではなぜ、僕たちはこのように愛を様々な形で表現をするのでしょうか?

これを理解しないと、いつまでたっても、僕たちは根源の愛に辿り着くことができません。

これから、説明する内容はあくまでも、一つの例なので、あまりネガティブな側面からは捉えないようにして下さいね。

例えば、【家族愛】この時の愛とは何を指し、何を表現しているでしょうか?

当然、読んで字のごとく、家族に対する愛です。

では、【自国愛】はどうでしょう?これも、自分の国への愛ですよね。

僕たち日本人なら、日本国に対する愛になります。

ここまでなら、それは真実の愛から派生した愛です。

そこと根っこでダイレクトに繋がっています。

自分の家族も愛しているけど、他の家族も何区別なく、同じように愛している。

自分の国も愛しているけど、他の国も何区別なく、同じように愛している。

これが真実の愛であり、根源の愛です。

でも、僕たちの殆どが、自分の家族は愛しているけど、他の家族は同じようには愛せない。

自分の国は愛しているけど、他の国は同じように愛せない。

と無意識のうちに、何らかの区別をしています。

これはある意味当然のことで、それが良いとか悪いとか言っているわけではありません。

でも、それが行き過ぎると、どうなるでしょうか?国同士なら、それが戦争に発展することもあるし、夫婦や恋人同志なら、

「わたしはあなたのことを愛しているのに、あなたはわたしのことを愛してくれない!」

なんて、言ってヒステリックになってしまうかもしれません。

これは完全にエゴや執着であって、条件付きの愛です。

もう一度言います。これを、良いとか悪いと言っているわけではありません。

僕たちの住む地球では、大なり小なり、誰でもエゴや執着は持っています。

この本を書いている僕も、エゴと執着のオンパレードです。

なぜ今、この話をしているのか?

というと、まずは、このエゴや執着があることを、認識して、認めることが大切だからです。あるものを無いとしても、真実の愛には辿り着けません。

僕たちライトワーカーの仕事は、この地球を愛の光で包む事です。

愛の条件付けや区別の裏側には、恐れや不安があります。

この、恐れや不安を取り除くことで、真実の愛に近づくことができます。

そのためにも、まず僕たちが、自分の中にある、エゴや執着、そして不安や恐れを認め、そして少しずつでも、それを手放していくことが大切になってきます。

では、どうしたらそれができるでしょうか?

==========

■■目次■■■

はじめに

・本書について

・いつも僕は輪の外側

・ライトワーカーの皆さんへ

第1章~ライトワーカーへの目覚め

・ライトワーカーの特徴

・ライトワーカーの使命

・ライトワーカーとスターシードの違い

・ライトワーカーの地球での役目とは

・あなたのライトワーカーとしての役目とは?

・ライトワーカー同士で協力する

・ライトワーカーは集合的無意識で繋がっている

・ライトワーカーに執着しない

第2章~地球を愛で包む

・愛とは何?

・感謝に気づくこと

・愛と感謝

第3章~感謝と地球とわたし(第5回サムライ講演会予選大会原稿より)

・オープニング・ネガティブからポジティブへ

・幸せになる方法

・世界の実情

・気づきのきっかけ

・13年前のできごと

・驚きの変化(マラソン)

・驚きの変化(健康)

・食の変化で感じた疑問

・解決策

・ものに優しくできない人は人にも優しくできない

・沖縄への移住

・想い

第4章~感謝は自然と湧いてくる

・全てが愛で全てが感謝

・感謝を感じるために悲しみも苦しみも必要ない

・無数にある問題にフォーカスしても根本解決にはならない

・自然に触れてみる

第5章~ライトワーカーとしての生き方

・大切なのは【愛感謝】の波動でいること

・使ってる言葉を観察しよう

・人は変えられない

・光と闇

・三次元の世界では行動が大切

・お金を必要としない世界を作る

・究極のエゴイスト

おわりに

・三蔵法師

関連記事

  1. 縄文時代再生!五次元意識への目醒め:欲求を手放して宇宙意識と…

  2. ありがとうのくに

  3. 人生を変える疑問力!:洗脳社会を抜け出して自由に生きるための…

  4. お金はゲーム感覚で引き寄せよう!:受取上手は引き寄せ上手☆宇…

  5. アフターコロナは陰陽統合の世界〜コロナウィルスが教えてくれた…

  6. 縄文時代再生!お金がなくても豊かに暮らせる!縄文的な暮らしの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。