ベジタリアンランナーが裸足でギネスに挑戦!

ベジタリアンランナー(ヴィーガン)池野洋介が日々実践している、トレーニング法!メンタル法!食事法!などを公開中☆

大好きなマラソンをビジネスに!?

はいさ〜ぃ!池野です!

好きなマラソンで仕事をしたい!

昨日のブログでは、

マラソンをもっと思いっきり楽しむ
自分らしい人生を送る

こんな事をテーマに、書かせて頂きました。

昨日のブログ記事

自分の価値観や人生の中での立ち位置

を知る事がポイントだと、お伝えしました。

そして、今日は、

マラソンをビジネスに!

IMG_1855
 

こんなテーマで少し、お話をさせて頂きたいと思います。

僕の周りには、

「マラソンに関係する何かビジネスを起こしたいんです」

こんな方達が結構います。

マラソンのインストラクターだったり、
マラソンクラブや大会の運営だったり、
メンタルトレーナーだったり、
治療関係で携わりたい。

といった方達もいます。

今は、日本中でマラソンがブームですので、そういった需要はものすごく大きいと思います。

しかし、皆さん口を揃えて言うのが、

「やりたいけど、それだけ(マラソン関係)で食べていく自信がない」

といった言葉です。

理由を訪ねると、

マラソンは市民のスポーツなので、高い金額が取れない
自分の趣味で、高額なお金を頂くのは申し訳ないような気がする

こういった答えが返って来ます。

マラソンだけに関わらず、日本人には、

自分の好きな事で、お金を稼ぐ事は、良く無い事

こういった風に、感じる人が大勢います。

最近では、

(さらに…)

愛する我が子を、夢のあるたくましい子に育てる方法

はいさ〜ぃ!池野です!

今日は息子の入学式でした〜!

collage
娘の入園式も終わり、これで、池野家の新年度もスタートです☆

娘の入園式と、息子の入学式を終え、改めて、子供達の成長を実感しています。

僕は基本的に、子供達には、自発的に育ってもらえれば、それで良いと思っています。

こうじゃなきゃダメ。

とか

ああじゃなきゃダメ。

といった考え方は全くありません。
勿論、よその子と比べるような考え方も全くありません。

でも、これって、子供達の立場からすると、意外と、受け取り方が違っていたりもするんですよね。

例えば、うちは、テレビも無いし、車もありません。
食べ物にも気を使っているので、既製品などは、他の子に比べると、殆ど与えていません。

これは、親である僕たちの立場からすると、愛情であり、子供たちに自発的に育ってもらいたい。
そういった、思いからのものです。

でも、子供からしてみれば、

「僕(私)は他の家と違って、うちには何も無い。うちは貧しいのかもしれない。ひょっとしたら、自分は愛されていないのかもしれない」

こんなふうに思ってしまう事だって、考えられます。

親の想いと、子供の受け取り方ではすれ違いがあります。

なぜ、それが起きるのか?

それは、大人と子供では、世の中を見るフィルターが違うからです。
大人と子供が違うというよりは、人それぞれ、見るフィルターは違います。

だから、同じ事をしても、子供の受け止め方は全然違うし、同じ愛情を持って接しても、子供の感じ方は全く変わってきます。

よく、

(さらに…)

自分に対してもドリームキラーになっていませんか?

はいさ〜ぃ!池野です!

今日から娘の幼稚園がスタートです!
すっと、行くのを嫌がっていた娘が、

「がんばって行く!」

って言った時は・・・(ウルウル〜)

さて、昨日のブログで、

あなたは、愛する子供に対して、ドリームキラーになっていませんか?

113004r
といった事を書かせて頂きました。

ドリームキラーになっている親もそうですが、受けている子供側も、それに気付いていない事が多いので、その点は気を付けて下さい。

そして、子供が親からのドリームキラーとなる、発言や行動を受け続けていると・・・

今度は、その子供自身が、自分自身に対してのドリームキラーとなってしまいます。

自分の頭の中では、やりたい事や夢、理想の未来像が分かっているのに、心のどこかで、

「自分なんて、どうせそうなれるはずがない」

とか、

「自分の夢が実現する事は無い」

といった、自分自身が制限となる言葉をかけてしまいます。

要するに、

自分自身が、自分に対してのドリームキラーとなっている状態です。

人が一生のうちで一番多く付き合う存在。

それは、自分自身です。

その自分が、常に自分に対してのドリームキラーであり続けたらどうでしょうか?

僕も親からの、

「お前より上はいくらでもいる」

の言葉から、

(さらに…)

あなたはドリームキラーになっていませんか?

はいさ〜ぃ!池野です!

さ〜て、沖縄に戻って来てからも旅行気分で、楽しんでいましたが、そろそろ、緩いながらも、仕事モードに切り替えて行きます☆

ここ最近は、何度かに渡って、子育てについて、書かせて頂いています。

IMG_1793 (昨日のあやはしロードレースでの一コマ)

子育てについて、以前のブログ記事はこちら

その中で、反面教師になるのではなく、

「まずは、あなた自身が本当の自分に気付き、自分らしい生き方をした上で、子育てをするようにして下さい」

といった、お話をさせて頂きました。

子供の事を思い、愛しているのなら、まずはあなた自身が、しっかりとお手本となる生き方をする事が大切です。

そして、もう一つお伝えしたいのが、

「あなたは子供のドリームキラーになっていませんか?」

という事です。

ドリームキラーについて詳しくは、ここでは省きますが、簡単に言うと、

夢や目標を壊す人、奪う人

といった意味です。

そして、このドリームキラーは厄介な所があります。
それは、ドリームキラーが一見、夢や目標をサポートしている人のように見える所です。
また、本人は自らがドリームキラーである事に気付いていない事も殆どです。
愛情があるからこそ、ドリームキラーとなってしまう事も、多くあります。

僕の両親も僕にとってのドリームキラーでした。
でも、僕は、ずっと、その事に気がついていませんでした。

それに気付かせてくれたのが、

『ウェルシーマインドプログラム』

です。

(さらに…)

反面教師的な子育てをしていませんか?

はいさ〜ぃ!池野です!

今日はこれから、娘の入園式(年中)です☆
高崎にいた時に、年少前クラスで、3ヶ月(最後の1学期)幼稚園に通っていましたが、沖縄に来てから、年少のクラスでは通っていなかったので、1年振りの幼稚園になります。

IMG_0725
(娘、年少前。息子、年中の時の写真)

沖縄の幼稚園で、お友達、沢山できると良いね☆

さて、何度かに渡って、子育てについて、書かせて頂いています。

子育てについて、以前のブログ記事はこちら

あなたが子供の事を思い、愛しているのなら、まず、あなた自身の悩みやトラウマを解消し、あなた自身が変わることです。

あなたが悩みやトラウマを抱えたまま、子育てをすれば、子供達も、あなたと同じように、悩みやトラウマを抱えた子供に育ちます。

そして、もう一つ注意をしてもらいたいのが、

「反面教師的な子育てをしていませんか?」

(さらに…)

あなたが変わらなければ、子供の人生は・・・

はいさ〜ぃ!池野です!

12泊13日の旅も終わり、無事に沖縄に戻って来ました。

半分仕事、半分遊び。
半分以上は家族と一緒の行動だったので、いつもの出張とは、違った充実感がありました。

IMG_0940
次はまた、夏休みになったら、家族で帰りたいと思います☆

僕、単独の出張はまた、2週間後からの予定です^^;

さて、前回のブログで、こんな事を書かせて頂きました。

あなたが変われば、子供も変わる

もし、あなたが自分の子供に対して、夢のある人生を歩んでもらいたいと思っているなら、まず、親である、あなたが、夢のある人生を歩む事です。

自分ができなかった夢を子に託すのは論外。

もし、あなた自信が悩みやトラウマを抱えたまま、子育てをしているなら、あなたの子供も同じくそうなってしまう可能性があります。

あなたが、子供の事を思い、愛しているのなら、まず、あなた自身が、それらの問題を解決する事が大切です。

『ウェルシーマインドプログラム』を学ぶ事で、あなた自身でも気付いていない、本当の自分に気付く事ができます。

(さらに…)

あなたが変われば、子供も変わる

はいさ〜ぃ!池野です!

長かったようで、あっという間の、春休みももうすぐおしまい。
今日、群馬から東京入りして、明日のフライトで、沖縄に帰ります。

いつも、出張時は、家族と離れるのが辛いですが、今回は半分以上が一緒にいれたので、良かったです^^
次、家族そろって行けるのは、夏休みになってからかな?

昨日は、娘の4歳の誕生日を、妻の実家で、皆に祝ってもらう事ができました。
collage 7.57.04
わがまま娘だった我が子も、だんだんとお姉さんらしくなり、周りの人の事を気遣える、優しい子に育ってくれました☆

さて、僕が、お伝えしている、

ウェルシーマインドプログラム

ですが、これは、受講頂く事で、あなた自身の、人生を変えることができます。

本当の自分を知り、自分だけの自分らしい、最高の人生を送れるようになります。

そして・・・

あなたが変われば・・・

あなたのお子さんも変わります。

お子さんをお持ちの方なら、誰しも、子育てに関しての悩みはあると思います。

 

  • 子供の才能を伸ばしてあげたい
  • 素直で優しい子に育ってもらいたい
  • 協調性のある子に育ってもらいたい
 

ひょっとしたら、
(さらに…)

自分軸を持てる人になりたいですか?それとも、他人軸で人から振り回される人になりたいですか?

はいさ〜ぃ!池野です!

第3回目の開催が4月23日(木)に決定致しました!
ba707b45043e0d45c0d011944178e4d5_m

14時〜16時16時30分〜18時30分の2部開催となりますので、どちらかご都合の宜しい時間帯でご参加下さい。

すでに数名の方からお申し込みを頂いておりますので、残席が少しずつ少なくなっています。
前回も早い段階で満席となっておりますので、お早めのお申し込みをお勧め致します。

自分軸を持つ

  • あなたは、周りの意見に振り回される。
  • 周りの反応が気になって、自分の思う通りの行動ができない。
  • 周りの態度で、自分の気持ちも浮き沈みしてしまう。
このような、他人軸の人間と、
  • 周りの意見に振り回されず、自分の考えをしっかりと持っている。
  • 周りからの影響ではなく、自分自身の考えで行動ができる。
  • 周りの態度を気にせず、常に自分の感情をコントロールする事ができる。
このように、自分軸のある人間のどちらの人間になりたいですか?

もし、あなたが後者(自分軸のある人間)になりたいのなら、

(さらに…)

満員御礼!『ウェルシーマインドプログラム』セミナー

はいさ〜ぃ!池野です!

昨日、3月25日に開催をさせて頂いた、

『ウェルシーマインドプログラム』セミナー

定員10名の所、MAXの10名の方にご参加を頂きました〜!

10865705_635464556599134_3320954496571123315_o

年度末のお忙しい中、ご参加を頂いた皆さん、本当にありがとうございました!

限られた時間の中でしたが、皆さん、普段気付かなかった、自分自身に気付く事ができたみたいです。

是非、それを意識して、感じるようにしてみて下さい!
きっと、この先の人生が、更に良いものになるはずです☆

そして・・・

 

(さらに…)

ウェルシーマインドプログラム(マネークリニック)の個別セッションを受けて頂いた、中村さんから、受講後の感想を頂きました。

はいさ〜ぃ!池野です!

マネークリニックの個別セッションを受けて頂いた、中村さんから、受講後の感想を頂きました。



中村さんは、

『転職がしたくてもできない』

といった、悩みを持たれていました。

頭では、

『今の自分には転職が必要』
『今の自分の居場所はここではない』
『少し給料が低くなる事は問題無い』
『お金ではなく、自分の能力を発揮できる所で働きたい』

こう分かっているのに、実際に内定をもらうと、

その内定を断ってしまう・・・

10社の面接を受け、7社から内定をもらったにも関わらず、
その全てを断ってしまったと言います。

でも、自分自身では、なぜ、

『内定を断る』

といった選択をしてしまうかが、分からないと言います。

ただ、何となく恐怖を感じられたようです。

このような、

自分でも分からない理由の多くは、

潜在意識

の部分が影響しています。

自分でも、気がついていない、何かが、それを押しとどめてしまっています。

例えるなら、

目に見えない壁

が立ちはだかっているような状態です。

目に見えれば、たたき壊す事も取り除く事もできます。
しかし、潜在意識の中にあるそれは、目に見えないので、壊す事も、取り除く事もできません。

頭では分かっているのに、心にあるその壁があるせいで、

行動ができない。
自分が望んでいる選択肢を選べない。

となってしまいます。

中村さんは、この心の壁をマネークリニックで見つける事ができました。

目に見えなかった壁が、目で見える状態になりました。

それは、大学生の時の極限の生活苦に原因がありました。
その日の生活もままならないくらいの、辛い生活を送っていたにも関わらず、
本人は、マネークリニックを受けるまでは、それを忘れてしまっていたと言います。

こういったもの(制限となるビリーフ)殆どは、主に幼少期の頃に作られますが、
中村さんのように、衝撃的な体験をすると、それ自体に蓋をしてしまい、
大人になってからでも、このようなビリーフを作ってしまう事があります。

この心の壁に気付いた中村さんには、それを取り除く作業をしてもらいました。

その結果、次の内定では、その内定を受ける決心が心から湧いて来たと言います。

中村さんと同じように、殆どの方には、制限となるビリーフが存在します。

そのビリーフを取り除く事ができれば・・・

  • 自分を変えたい!
  • やりたい事があるのに、チャレンジができない!
  • このまま自分の人生が終わるなんて考えられない!
  • 自分の事が自分で良くわからない!
(さらに…)