ベジタリアンランナーが裸足でギネスに挑戦!

ベジタリアンランナー(ヴィーガン)池野洋介が日々実践している、トレーニング法!メンタル法!食事法!などを公開中☆

丹後ウルトラマラソン、碇高原管理事務所/第3エイド(73.8km地点)〜ゴール

はいさ〜ぃ!池野です!

第1回HDMランナーズ主催10kmチャレンジラン〜
12041995_908545109240016_963196986_n
サブスリー常連ランナーから、10km未経験者まで含め、総勢16名の方たちが集まってくれました〜!

12016536_908545132573347_1734106109_n
サブスリー常連ランナーから、10km初チャレンジャーまでもが、幅広く!

皆さん、それぞれ目標に向かって、良い走りができました!

今回、良いタイムで走れた方も、また、もう一歩〜という方も、定期的に行うことで、レベルアップがはかれるはずなので、是非、継続して、がんばってくださいね☆

次回チャレランは・・・

また、開催決定次第、ご案内を致します☆

さて、丹後ウルトラマラソン、レース内容の続きです。
今日は、

碇高原管理事務所/第3エイド(73.8km地点)〜ゴール

までを、綴っていきます。

丹後ウルトラマラソンの浅茂川漁港エイド〜碇高原管理事務所(73.8km)はこちら

シュークリームでエネルギーチャージ〜!

糖質補給をしたところで、今度は、400mの坂を一気に駆け下ります!

去年、おととしともに、この下り坂は想像以上に良い走りができました。
今年は、それ以上に、ここまでの足のダメージが少なく、確実に去年以上に良いペースで駆け下りて行けると思っていました。

が・・・



スタート前に出せなかった、例のアレがここへきて・・・
シュークリームでスイッチが入ってしまったのか、下りの振動で刺激が入ってしまったのかは定かではありませんが、ペースを上げて走ると・・・

感動のゴールが、う◯ちまみれ〜

では台無しです(苦笑)
ここは、次のエイドまでなんとか我慢しなければ・・・

当然、ペースを上げることができず、想定では4分00秒/km〜4分30秒/km程度を考えていましたが、実際はなんとか、5分00秒/kmを切る程度。

それでも、リズム良く、なるべく上下動を少なくしながら、なんとか坂を駆け下りて、4.3km先の次のエイドに到着〜!

まずは、水分を補給して、トイレへダッシュ〜!

7時間ぶりにこんにちは!(笑)

ようやく、すっきりすることができました^^;

ここからの残りはハーフマラソン程度。
碇高原を上りきった所で、サブ8.5は見えていましたが、下りのスピードロスで、2分〜3分程度。
ここでのエイドで、ちょうど3分くらい使ってしまったので、トータルで5分以上、ここでの通過タイムが落ちてしまいました。

このままだと、残りを5分20秒/km程度で行かないと、サブ8.5はありません。

ただ、ここまで来ても、去年に比べ断然ダメージも少なく、気力も十分に残っていたので、サブ8.5を諦める気持ちは少しも湧いてきませんでした。

この先は、とにかく気合いで走り続け、各エイドでのストップも10秒程度に留め、とにかくひたすらゴールに向かってひた走り・・・

気がつけば第四関門の丹後庁舎(87km地点)まで来ていました。

確か、ここでは特製の魚つみれ汁があったはず・・・

でしたが、まだ、できていなかったのか、それらしきものが見当たらず・・・
楽しみにしていただけに残念でしたが、

「あと、たったの、13kmだよ〜!」

の声に、

「あと13kmじゃ、物足りないな〜」

などと冗談を返しつつ、残りの道をゴールに向かって〜!

ここまでかなり快調にこれたので、サブ8.5はほぼ、見えていました。
無理さえしなければ、間違いなく、行けるはずです。

でも、ここへ来て湧いてきたのが、できたら去年のタイム(9時間26分13秒)を1時間更新したい!

といった感情。

去年の記録を1時間更新するためには、この先を今のペースト同じくらいのペースで行かなければいけません。

とにかく、最後まで気持ちを緩めず・・・

そして、90kmを過ぎた所で・・・

ガーミンの充電が〜!

残量残りわずかとなってしまいました!

このまま、あと10km走り切れるまでの残量は間違いなくありません。
残量がなくなるまで、使い続けるか?それとも、計測をここでやめ、とりあえず時計だけでも確認できるようにするか?

しばらく、選択に悩みましたが、僕が選んだのは後者。

ここで、計測をストップして、あとは、時間を確認しながら、ゴールまでのタイムを計算しつつ・・・

去年はゴールまで持ったのに、今年はゴールまで持たず・・・
1年経つと、こんなにも落ちてしまうんですね・・・

そして、もう一つ楽しみにしていたおしるこタイム〜!

旧三津小学校に向かう急坂を上り切ると、そこのエイドには、おしるこが〜

あるはずなんですが、ここにもなく・・・

ここは、去年も無かったので薄々、感じてはいましたが・・・

でも、やっぱり残念・・・^^;

携帯している羊羹を食べるか?

でも、そこまで糖分を欲していたわけでも無いので、ここも水分補給のみで。

残りはたったの6.4km〜!

ここまで来ると、沿道からは、

「おかえり〜!」
「あともう少しだよ〜!」

の温かい声援が!

おととし初めて走った時は、

「まだ、そんなに残っているじゃん〜」

と、心の中でつぶやいたことを覚えていますが、今年は、

「あと少しで、この長い旅も終わっちゃうんだ〜」

と、少し寂しいような感情も湧いてきて・・・

残りも沿道の声援に応えながら、一歩一歩力強く、前に進み・・・

そして、残りはついに3km〜!

このまま行くと・・・

サブ8.5は確実!
だけど、去年の記録の1時間更新は微妙〜

でも、最後まで諦めず!

そして、ラスト1kmのところでは、8時間26分台まで丁度5分くらい。
去年の記録から1時間以上の更新は難しそうですが、26分台なら行けそう!

最後の力を振り絞り、ここからは時計も見ずに、とにかく沿道からの声援に応えながら、前に進み・・・

ハイタッチしてくれる人や、

「最高だよ!すごすぎだよ!」

と、まるで家族や知り合い対して、しているような熱い応援をしてくれる人など・・・

これにはつい、目頭が熱くなり、思わず少し嗚咽をしてしまいましたが、最後は笑顔でゴールをしたい!
涙をこらえ・・・

そして、いよいよ、会場内に突入〜!
毎年恒例のMCによる、アナウンス付きのお出迎え〜

「ゼッケン183番池野洋介さんがもう少しでゴールです!なんと池野さんは沖縄からの参戦です〜!」

の「沖縄からの」と共に、拍手の音が一層高まり・・・

ガッツポーズでゴールイン〜!

1時間以上の更新はなりませんでしたが、ほぼ去年の記録を1時間更新しての、8時間26分27秒でゴールインすることができました!

過去、何回もマラソン大会には出場していますが、去年のNAHAマラソンのゴールを超えるくらいの感動のゴールインとなりました。

いや〜、道中(前も)色々とありましたが、正直ここまでの走りができるとは思っていませんでした。
本当に自分で自分を褒めてあげたいです。

と、同時に、まだまだ、上は狙える!
僕の進む道はやっぱ、フルではなく、ウルトラ(いずれは超ウルトラ?)だったんだ!

そう感じさせてくれるレースとなりました。

そして、11月7日の裸足で100kmに向けて、更に自分の中に大きな決意のようなものが湧いてきました。

とにかく、この丹後ウルトラマラソンは、僕の生涯においてのマラソン大会の中で、忘れることのできない。また、この先の道を大きく左右するレースになったことは間違いありません。

こう、ブログに綴っているだけで、胸に熱いものがこみ上げてくるくらい、まだ、あの時の記憶と感情は全く薄れることがありません。

この気持ちを大切に、これからのマラソン人生、更に実り多きものにしていきたいと思います。
マラソンを通じて、多くの人に幸せや喜び、感動、そして生きる勇気などを与えられる。そんな人生を目指します!

下記のバナーをクリック(応援)してくれると嬉しいです☆



☆今日の自分へのホメ&感謝の言葉

改めて、100kmを走りきった自分をホメてあげたいと思います☆
とにかくこの大会はすべての方が温かい!そんな温かな皆様方に感謝します☆

もっと楽に走りたい!
かつ記録を伸ばしたいランナーの”メンタル”の作り方
『ランナーメンタル』1分間メールレッスン
+奇跡の記録を伸ばす”食事法”


 

脱!苦しいトレーニング!
驚くほど”ラク”に楽しく記録がのばせる『ランナーメンタル』セミナー


10月1日(木)18時00分〜20時30分:沖縄会場【残席3名】
セミナーの詳細はこちら


記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください